ラヴージュの使用方法、これでさらに効果的!

ラヴージュをせっかく使うのならば、より効果的に使って頂きたい!

実は普通に使うよりもより効果UPさせる使い方があるんですよー♪

ラヴージュの石鹸の効果的な使い方

手を清潔にする

まずは基本中の基本。

手をしっかりハンドソープorボディーソープで洗って清潔にしましょう。

実はこれ、ラヴージュの石鹸の泡立ち方も変わって来るんですよ^^
手が汚れていると、泡になる成分が汚れに取られてしまって、泡立ちが悪くなるんです。

また、手が汚いままデリケートゾーンを洗ったらどうなるでしょう…?

手に付いた雑菌があそこに入って炎症を起こす可能性もありますよ。

何だそんな事…と思わずにまずは基本をおさえましょう。

アソコをお湯で濡らす

しっかりとラヴージュで洗浄したい箇所はシャワーで濡らしておきます。

乾いた髪にシャンプーを付けても泡立たないのと同じで、
濡らしておいた方がぬめり泡がより立ちやすくなりますよ。

泡立てネットで泡立てる

ラヴージュをパール大の大きさ泡立てネットに出して、
くしゃくしゃと泡立てます。

この時もあらかじめ泡立てネットはお湯で濡らしておきましょう。

泡立ちが悪かったら少しずつお湯を足すと、
ラヴージュ特有のぬめり泡が出来ますよー!

優しく指の腹で洗う

しっかり泡立ったら、ニオイの気になるところに泡を乗せて指の腹で優しく洗います。

デリケートゾーンの場合は膣内に泡を入れないように気をつけてくださいね^^

ビラビラのサイドには恥垢が溜まりやすいので指を往復させて洗うと良いですよ!

しっかりと洗い流す

最後にしっかりとシャワーで洗い流します。

洗い残しの泡があると、雑菌が発生しやすくなりますし、
後に塗る美容液の効果がしっかり発揮できないので気を付けて下さいね。

ラヴージュの美容液の効果的な使い方

続いてはラヴージュの美容液です。

美容液は容器が小さいので、すぐ使い終わっちゃうんじゃ…と思いますが、
実は使う量は2~3滴で十分なので思いのほか長持ちしてくれますよ^^

しっかりとお風呂上りに水気をふき取って、
美容液を馴染ませます。

ティーツリーやユーカリのアロマの香りで癒されますよ~。
伸びが良いので、付け心地もサラッとしてます。

手で優しくパッティングしてあげても良いですよ!
その方が浸透が早くなります。

しっかりお肌になじんだら下着を付けましょう。

よりラヴージュの効果をアップさせるには?

ここまででラヴージュの使用方法をご紹介しましたが、
より効果を促進させるためにできることがあります。

毎日欠かさず使用する

ラヴージュは毎日欠かさずに使用しましょう。

石鹸はお風呂場においておけば忘れることは無いですし、
美容液は脱衣所の目につく場所に置いておくと良いですよ!
(見た目もオシャレですしね♪)

継続は力なり。
チョコチョコ使ったり使わなかったりすると、
効果が分かるまでに時間がかかってしまいます。

週に1回美容液パックをしても

毎日は忙しくて難しいかもしれませんが、
週に1回ラヴージュの美容液パックをしてあげるのもオススメです!

私は元エステティシャンなので、
コースの最後はラップパックをしていました。
これをラヴージュにも応用です。

美容液を塗ったら、ラップをのせて10分程おきます。

ラップをした後はショーツを履いてしまっても良いので、
寒くありませんよ!

10分経ったらしっかり肌になじませましょう。

クリックしてラヴージュを詳しく見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)